ペナン島、子連れ三人で無事に到着。

この記事は2分で読めます


つ、着きました・・・。
良かった。

途中熱を出す人がいたり、
背中で嘔吐されたりしたけど、
なんとかホテルにつきました。

そこは夢のようなホテルでした。

ゴールデンサンズリゾート シャングリラ

写真 2016-07-29 16 08 13

日本では泊まるにはかなり敷居が高いシャングリラも
ここマレーシアならぐっとお得に泊まることができます。

うちは大人二人、子供三人の五人なので
泊まるホテルはなかなか難しいのです。

今回選んだ「ゴールデンサンズリゾート シャングリラ」は2ベッドルームの
スイートタイプ。
角部屋だし、違う部屋で遊んでくれれば、
少々うるさくても気にならず、とっても快適でした。
たまに部屋の中にありがいたけど、あまり気になりませんでした。

写真 2016-07-29 12 40 43
さて、着いたらばやっぱり海かプールに入りたくなる子供達。
でも今日末っ子を水につけるわけにはいかないので、
兄二人をなだめて、室内プレイランドに行きました。

写真 2016-08-01 17 51 00
大型の三つのスライダーがある子供のための場所。
雨でも飽きさせない工夫がしてあって、
子連れに人気のホテルというのもうなづけます。

このスライダーが日本ではありえない角度になっていまして、
うちの子はかなりびびってました。

長男「あー、もうちょっと楽しい滑り台やってからにするー」
次男「ほかの遊びをやってからにする」

とか言いながらなかなか大物を滑ろうとはしません。


一番手頃なものを何度か滑ってからやっとほぼ直角なスライダーに挑戦!
写真だとあまり迫力が伝わらないかもしれないのですが、
ほぼ直角です!

pn120920-48
日本にはないゆる〜い決め事がペナンっぽいですね。
楽しいです!

そしてしばし時間をすごし
「ドリアンタイム!」

今回はホテルの特典として
ドリアンセッションというものがついていました。

20年前に一度だけドリアンを食べた私以外は
みんなドリアンを食べたことのない家族。

さてさて、食べることができるのでしょうか・・。

結果は
主人「腐りかけのアボカドをつかったシュウマイみたい!」
長男「なめただけなのでよくわからない」
次男「くさかっだ!!」

写真 2016-07-30 16 52 31
私と末っ子は部屋で休憩。

本日最後のイベントは屋台で夕食。
ホテルから歩いて5分ほどの屋台に向かいます。

18時半くらいに着くと、まだまだ人はまばらでお店も準備中のところが多い感じ。
席に着くと飲み物担当の人がオーダーを取りに来ます。
飲み物を席に届けてくれた時にお金を払います。

家ではあんまり飲むことのない炭酸飲料をオーダーする子供達。
旅先でうるさく言うのもつまんないので、
好きなものを選んでもらいました。

写真 2016-08-04 19 06 13

そして食べたものはこちら。

写真 2016-08-03 19 08 16 写真 2016-08-03 19 00 32
・ワンタンミー(汁あり)
・ワンタンミー(汁なし)
・ラクサ(辛い)
・サテー
・ロティ(チーズ)

辛くないものを探してこんな感じになりました。
ワンタンミーは子供もかなり気に入ったヌードルです。
オイスターソースがベースの食べやすい味付け。

ラクサはパイナッップルのすり身とチリソースは確認できたのですが、
初めて食べたのでつくり方が想像できませんでした。
「わからない味」に出会うのが旅の楽しさかなと感じます。

ロティは生地が厚めのクレープといった感じ。
カレーにも添えられることが多く、
マレーシアでは毎日食べていました。

アルコールがとくに高いこともあって、
本日の夕食は5人で4000円くらい。

今日も無事に終わりそうです。ホッ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player