#あたし おかあさんだから#あたしおかあさんだけど、こう思うよ。

この記事は1分で読めます


「あたしおかあさんだから」について

おかあさんたちが声をあげた。

どうして、心がざわざわするんだろう?

男の人があの歌詞を書いているからなのかしら。

だったら私も同意できます。

「わかったようなことを

男が女のふりして書かないでよ!」と。

私も三人子供を育てている最中のお母さんです。

実際のところ、

独身の時はできたけど、

実際のところ、

今はできないことあります。

朝は自分のためではなく、

家族のことを考えて早起きするし、

自分の体調は後回しになったりもします。

子供が生まれて、

本当に嬉しいし、幸せだけど、

たまには嫌になる時もあります。

あの歌の当てはまっているところも

あるけど、

なんだかしっくりこないのは

お母さんの気持ちを

心から理解しているわけじゃない人が

書いているから、

選んでいる言葉がちょっとずつ間違っているんじゃないかと

思いました。

『痩せてた」なんて、女子なら絶対使いませんよね。

ーーーーーーーーーーーーーー

あたしおかあさんだから

あなたの成長を

いつも応援したいけど

たまにはおかあさんじゃなくなって、

「もう嫌だ」なんて

弱音もはく時もあるよ

ヒールが履けなくたって、

爪が綺麗に塗ってなくたって、

気にならない

「きれいだよ」って

言ってくれる夫が一人いれば、

わたしは幸せ

あたしおかあさんだけど、

あなたと一緒に

もっと大きな人になりたいな

できないことも

きっとあるけど

それもいいじゃん

あたしおかあさんだから

あなたの長い一生の

束の間の時間を

一緒に過ごせる今が

こころから幸せだな

あなたがうちに来てくれて

ほんとうによかった

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文章にしてみたら、

なんだかじわっと幸せを感じて来ました。

そして面倒臭い気持ちも忘れて、

いちご大福を作るおかあさんでした。

今日の仕事は

あんまり進みませんでした!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player